会社概要 はなび教育委員会 製品案内 おすすめ
質問 寝言

ぼたん組 やし組 ひまわり組 さくら組

ホームルーム あたまのたいそう

問 題


ねこがとびつきたくなるはなびってな〜んだ?


こたえ


ねずみ花火


解 説

ねずみ花火って回転して動く姿がねずみみたいなんだよね。ねこはねずみを見ると追いかけずにはいられないからね。だからこたえはねずみ花火でした。


1じかんめ りか編

問 題


花火屋さんが絶対にはなびで出すことが
できない色って何色でしょう?



こたえ


黒色(くろいろ)


解 説

火薬が燃える時には、必ず「炎色反応」(えんしょくはんのう)というものが起こります。花火の色を出すにはこの炎色反応を利用します。火薬の中に、色を出すための薬が含まれているのですが燃える時にいろいろな薬の違いによって、いろいろな炎の色がでることをいいます。ですが、この炎色反応が起こっても薬の性質上、黒色は出すことができないのです。

マメ知識

ここで「炎色反応」(えんしょくはんのう)について、もう少し詳しく説明しますね。 解説でも説明しましたが、花火の色は「炎色反応」を利用して出しています。炎色反応とは、火薬の中に色を出すための薬(「焔色剤」えんしょくざい)というものが含まれています。そして、火薬が燃えた時にいろいろな薬の性質によっていろいろな炎がでることをいいます。

焔色剤(えんしょくざい)

色を出すための薬品

紅色

炭酸ストロンチウム、
硫酸ストロンチウム

緑色

酸バリウム、硫酸バリウム

黄色

シュウ酸ナトリウム

青色

酸化銅、花緑青(はなろくしょう)

銀(白)色

アルミニウム

金(錦)色

チタン合金




最近では、明るい色を出すためにマグネシウムやマグナリウム(アルミニウムとマグネシウムの合金)が加えられたり、これらの混合によってピンク色、紫色、水色、レモン色、オレンジ色などの中間色も表現できるようになってきています。

みなさん、もし、花火大会で夜空に黒色の花火が打ち上がっても、真っ暗で何も見えませんよね!あなたは黒色の花火、見たいですか? 
きっとみたくないですよねぇ (^_^;)

もし、黒色の出し方を発見できたらそれはきっとノーベル賞に匹敵するくらいの大発見かもしれませんよ!!!

花火の色について少しは分かりましたか〜?これを読んだあなたは、おもちゃ花火で遊んだり花火大会に行った時きっと今までよりもっと花火が楽しめますね!!!!\(^_^)/


2じかんめ しゃかい編

問 題


日本で最初に花火を見たとされる
歴史上の人物は誰でしょう?



こたえ


徳川家康


解 説

1613年8月、英国人ジョン・セーリスが国王ジェームズ1世の国書をたずさえ正式な使者として駿府城を訪れた際、花火を見せたと『駿府政事録』『宮中秘策』『武徳編年集成』等多数の書物に記されています。このとき家康が見た花火は、現在の噴出し花火のようなものだったようです。徳川家康の出身地、愛知県三河地方は幕府の火薬生産が行われていた事もあり、現在でも日本の玩具用花火、有数の生産地となっています。追 記:佐竹衆説、伊達政宗説等、諸説ありますがここでは確実性から家康説を解答とさせて頂きます。

マメ知識

噴出し花火といえば三河地方で昔から馴染みのある手筒花火をみなさんは知っていますか?祭事などで氏子たちが手に持ち火を噴き出す様は圧巻です。全身に火花を浴びながらそれでも手を離さないその姿は感動すら覚えます。夜空を華麗に色づけるスターマインも綺麗ですが手筒花火の豪快な花火もとても綺麗です。ぜひ三河地方に花火を見にくる時は家康が見たかもしれない手筒花火のチェックもお忘れなく!



コレが手筒花火


実際に手に持って
使用します


底から噴き出す形状の
手筒もあり間近で見ると
迫力満点です!!


もうひとつおまけに・・・ 「たまや〜 かぎや〜」でおなじみの江戸・両国の花火は今でも有名ですが 初代鍵屋弥兵が大和国(奈良)から江戸に出て来たのが1659年にいまで 言うおもちゃ花火のようなモノを作り、大変好評を得ました。 その後、1808年鍵屋からのれん分けして、玉屋市兵衛が「玉屋」を開業 これ以降、隅田川・両国橋を境に打ち上げられるようになります。 そして、「たまや〜 かぎや〜」の声が叫ばれるようになりました。 玉屋は火事が原因で江戸払いとなりますが「鍵屋」はその後も営業を続け 現在に至っています。



3じかんめ ごがく編

問 題


日本では「花火」と言いますが、
英語で「花火」はなんと言うでしょう?


こたえ


FIRE WORKS
(ファイヤーワークス)


解 説

花火は日本だけでなく、世界各国で愛されています。私たち日本人の花火の英語のイメージは「Fire Flower」(直訳で火の花)もしくはHANABI(日本語がそのまま共通語)と思われがちですが、和英辞典で調べてみると若干イメージと異なる解答でした。花火で世界共通なのはお祭り、イベントなどには欠かすことの出来ないみんなが感動できる点だと思います。

マメ知識

それ以外の国ではどのようにいうのか?解説にもありましたが、花火は世界各国で愛されています。 では花火はなんと呼ばれているでしょうか?

中国語

烟火(イエンフォ)

フランス語

feu d'artifice(フーダルティフィス)

スペイン語

juegos artificiales(フエゴス アルティフィシアレス)

イタリア語

fuoco artificiale(フォーコ アルティフィチャーレ)

ドイツ語

Feuerwerk(フォイアーヴェルク)

ポルトガル語

fogos de artificio(フォーゴス ヂ アルチフィシィオ)

インドネシア語

kembang api(クムバン アピ)

ベトナム語

phao hoa(ファオ ホア)



まだまだありますが、なにぶん知識不足で読み方がうまく掲載できません。みんなも海外に旅行に出かける気分で調べてみてね! 日本では夏のお祭りなどで花火大会が開催されて花火を見る機会が多いですが、海外ではなかなか見る機会がないですね。アメリカではハロウィンの時期、ヨーロッパなどでは年末のカウントダウンなどに多く花火があがるそうです。チャンスがあれば世界の花火をその土地で見たいね!!でもお金が・・・。と思う方。最近では日本でも海外の花火をしようした花火大会が増えているそうですよ。


こんな綺麗な建物のバックに花火があがっているのを想像して下さい。すごく綺麗でしょうね!!



株式会社 若松屋 Copyright (C) WAKAMATSUYA All right reserved.