本文へジャンプ

表示中のページは  株式会社若松屋 貝吹工場 > 作成工程の紹介 > 玉詰め(仕込み作業)  のページです。

作成工程の紹介 玉詰め(仕込み作業)について

星がけ作業で製造した星と割薬を玉皮に装填する作業です。

玉詰めイメージ星掛け作業で出来上がった星を、ボール紙などでできた玉皮の内側に並べます。この玉皮には予め、花火が筒から打ち揚げられてから上空で開発するまでのタイマーの役割をしている導火線が取り付けられています。星を並べたら、次に「割薬」と呼ばれるもの(花火を上空で開発させると同時に星に点火させる役割をする)を星の層の内側に装填します。それぞれ半分ずつ同じものを作ったら最後に2つの半球を1つに合わせます。ません。そのため、この星は均一に作るよう心掛けています。

玉詰めイメージ 玉詰めイメージ 玉詰めイメージ

お問い合わせ

株式会社若松屋  貝吹工場

〒445-0013愛知県西尾市貝吹町大牛切65

  • TEL.0563-52-1740
  • FAX.0563-52-0031

メールでのお問い合わせ先

enkasi@sun-inet.or.jp
※コピーしてお使いください。

ページトップへ