本文へジャンプ

表示中のページは  株式会社若松屋 貝吹工場 > 煙火知識 > 仕掛け花火について  のページです。

仕掛け花火について

枠仕掛け花火について

枠仕掛けは、文字や絵を木材や竹で組み立て、これにランスと呼ばれる 焔管(えんかん)を並べて取り付け、速火線(1秒で約20m燃焼する導火線)で接続します。 この速火線の一端に点火すると、一斉にランスに点火され、いろいろな 色で絵や文字を表します。

枠仕掛け花火の一例
枠仕掛け花火の一例イメージ
枠仕掛けで使用される焔管と速火線
ランスイメージ 速火線イメージ

スターマインについて

スターマインとは打上げ花火を小玉から大玉まで筒を並べてセットし、速火線や電気点火によって連続して打上げる方式です。スターマインを百花園と呼ぶこともあります。

スターマインのセッティング風景
スターマインは枠仕掛けと併用することも多く、絵や文字の消え際に一斉に打ち揚げ、観客の目を枠仕掛けから空に向けさせるのに使用します。これを通称”裏打ち”と呼んでいます。
スターマインのセッティング風景イメージ スターマインのセッティング風景イメージ

お問い合わせ

株式会社若松屋  貝吹工場

〒445-0013愛知県西尾市貝吹町大牛切65

  • TEL.0563-52-1740
  • FAX.0563-52-0031

メールでのお問い合わせ先

enkasi@sun-inet.or.jp
※コピーしてお使いください。

ページトップへ